大阪大学大学院理学研究科附属基礎理学プロジェクト研究センター大阪大学大学院理学研究科附属基礎理学プロジェクト研究センター

連携・プロジェクト研究部門

宇宙先端観測
プロジェクト

プロジェクト代表者 芝井 広

宇宙先端観測プロジェクト

私たちは自らの手で最先端の宇宙観測装置を開発し、実際にさまざまな宇宙天体を観測し、得られた観測結果を用いて宇宙科学研究を推進することを目指しています。宇宙・天文分野で最も重要な、光赤外線とX線の電磁波を観測して、宇宙の成り立ちの追究 、ブラックホールなどの極限天体の物理学、宇宙生命現象の探索を課題としています。

最先端の宇宙観測装置を開発するために、独自に生み出したアイデアと、さまざまな最先端工学技術を組み合わせます。現在、国内はもとより世界中の研究者と協力して、多岐にわたる大小さまざまなスケールの研究プロジェクトを進めています。